音楽劇 瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々

脚本:登米 裕一 演出:板垣 恭一 出演:原田 優一 / 和音 美桜 / 新垣 里沙 / 白又 敦 / 兼崎 健太郎 / 佐野瑞樹

最新情報

  • 2014.11.19出演者からの動画メッセージが届きました。
  • 2014.11.162月1日(日)17:00公演のS席が予定枚数終了となりました。
  • 2014.11.15チケット一般販売開始です!
  • 2014.10.14情報公開となりました!

作品について

明治時代、新しい時代の日本の音楽を作った男たちとそれを取り巻く面々がおくる、ハートフルなドラマ

文明開化間も無い明治時代に、日本に西洋音楽を取り入れようと、高い志を持ち、命を懸けて西洋音楽を習得した偉大なる先人たちがいました。
彼らが作った音楽は西洋音楽をベースに、日本に合った歌詞をつけ“唱歌”として世に出、歌われてきました。
本作は、
「日本歌曲が持つ、旋律の美しさ」
「日本歌曲が持つ、歌詞の美しさ」
を改めて知るとともに、さらに明治の西洋音楽の黎明期に生きた音楽家の情熱や瀧廉太郎、岡野貞一といった作曲家にまつわる“If(イフ)”の物語を作りました。
日本歌曲が持つ美しさを再認識できるとともに、親子孫三世代で楽しめる音楽劇になりました。

あらすじ

1901年(明治34年)7月のドイツ。
留学中の瀧廉太郎のアパートに岡野貞一が訪ねてくる。
岡野は瀧に唱歌の作曲を依頼をしに
ドイツまで訪ねてきた文部省の役人、野口貞夫の通訳として渡欧してきていた。
同じアパートに住む幸田幸と
幸の世話をしているフクが岡野の相手をしていると
瀧廉太郎が帰ってくる。
久しぶりの再会を喜ぶ岡野に対し、素っ気無い瀧。
親友と想う瀧の態度に戸惑う岡野。
東京音楽学校の同窓生、幸田幸も交えて語られる瀧の真実とは……。

登場人物

出演者

  • 岡野貞一役 原田優一

    埼玉県出身。9歳よりTV、舞台、映画、ライブ、ダンス・イベントに多数出演。安定感のあるソフトな歌声と幅広く役をこなせる器用さを持ち、ミュージカルを中心に活動中。最近では、『KAKAI歌会』や『ラ・イヨマンテ』等、自身が構成・演出・出演を手掛けるショウやライブ活動にも積極的で、好評を得ている。主な出演作に、『ミス・サイゴン』(クリス役)『、レ・ミゼラブル』(ガブローシュ役、アンジョルラス役、マリウス役)、『ラ・カージュ・オ・フォール』(ジャン・ミッシェル役)、『招かれざる客』、『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』等。2015年『レ・ミゼラブル』(帝国劇場・他)にてマリウス役で出演。

  • 幸田幸役 和音美桜

    大阪府出身。2001年、宝塚歌劇団入団。『ベルサイユのばら2001』で初舞台。以降、娘役として『殉情』、『黎明の風』等数々の作品に出演。2008年『Paradise Prince』で退団。退団後は、ライブ、ソロコンサート等音楽活動を中心に活躍。2010年より本格的に舞台復帰。2011年のオリジナル版『レ・ミゼラブル』に続き、2013年の新演出版にもファンテーヌ役で出演。2015年の『レ・ミゼラブル』への出演も控えている。主な出演作に舞台:『デュエット』、『ルドルフ ザ・ラスト・キス』、『三銃士』、『ウーマン・イン・ホワイト』『レディ・ベス』等。

  • フク役 新垣里沙

    1988年10月20日生まれ。神奈川県横浜市出身。2001年10月に、モーニング娘。5期メンバーとして「Mr.Moonright~愛のビックバンド~」でデビューしオリコンチャート1位を獲得。10年目の2011年に7代目のリーダーに就任。2012年5月8日の武 道館公演をもって、モーニング娘。を卒業。卒業のソロ活動は舞台を中心に活動。主な出演作品としては、2012年 「ディートリッヒ」青山劇場、2013年「殺人鬼フジコの衝動」(主役 フジコ)俳優座、「デスティニー」赤坂ACTシアター、2014年「あんた十手もった?」三越劇場、「BACK STAGE」 シアタークリエ等、現代劇から時代物などジャンルを問わず幅広く出演。また、2014年はソロライブを春と秋に開催し音楽方面でも積極的に稼働。2015年も更に磨きをかけて、演技に歌にチャレンジしていきます。

  • 基吉役 白又敦

    1994年3月22日 神奈川県生まれ。2008年、第5回D-BOYSオーディションにノミネート。2010年12月に若手男性俳優集団D2(2013年にD-BOYSと合体)に加入。最近は、舞台「マルガリータ~戦国の天使たち~」牧野隼人正役、テレビ朝日「仮面ライダー鎧武/ガイム」初瀬亮二 役、TBS『パパドル!』、『イタズラなKiss~Love inTOKYO』、映画『ジョーカーゲーム』等に出演と、映画・TV・舞台で活躍中。12月には舞台「聖☆明治座 るの祭典~あんまりカブると怒られちゃうよ~」の出演が控えている。

  • 瀧廉太郎役 兼崎健太郎

    1984年6月2日生まれ。山口県出身。特技は料理、書道2段。2006年ミュージカル「テニスの王子様」真田弦一郎役でデビュー。以降、舞台では「夢をかなえるゾウ」井沢役、「テンペスト」黒龍役、「今日からマ王」グウェンダル役、「HUG~ステレオサウンズ」、「逆転裁判」主演/成歩堂龍一役などがあり、映像としてはTVK他「戦国鍋TV」、MX「テリー伊藤の世界のタビセツ」、映画「刺青~背負う女」、2015年主演映画「浅草探偵物語」が公開予定となっている。

  • 野口貞夫役 佐野瑞樹

    静岡県出身。1991年にジャニーズ事務所に入所。1996年まで光GENJI・SMAP・V6・KinKi Kidsのバックダンサーを務めた。また、ドラマ「味いちもんめ」(1995年、テレビ朝日系)、「金田一少年の事件簿シリーズ」(1995年~1997年、日本テレビ系)、向田邦子新春ドラマスペシャル「花嫁」(2012年、TBS系)など数々の作品に出演。現在は舞台を中心に活躍している。弟・佐野大樹とは「Water Big Brothers」という演劇ユニットを結成し活動中。

動画

    【「瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々」2014年初演映像】

  • 【出演者からの動画メッセージ】

お客様の声

f

前回公演のアンケートより/一部抜粋

インフォメーション

チケット
※オリジナルチケットはショウビズ取扱いのみです。

公演スケジュール

2015年1月28日(水)〜2月1日(日)

海上

青山一丁目・草月ホール

【住所】
東京都港区赤坂7-2-21草月会館B1
【TEL】
03-3408-9113
【アクセス】
東京メトロ半蔵門線・銀座線青山一丁目駅3番出口より徒歩 5分

チケット

チケット料金
全席指定・税込
S席(1階前方4列目まで):8,100円
1階席:7,000円
2階席:5,400円
学生席(3階席):3,300円

※未就学児童入場不可

※親子観劇席:4,400円(1月29日(木)昼公演の2階席のみ。3歳以上入場可。お1人1枚ずつチケットが必要です。膝上無料)

※親子観劇席、学生席は主催社のみ取扱いとなります。

チケット発売
2014年11月15日(土)一般発売
取扱窓口
ショウビズ
Web予約 http://www.show-biz.jp
カンフェティ
電話予約 0120-240-540(平日10-18時)
Web予約 http://confetti-web.com
チケットぴあ
Web予約 http://t.pia.jp(Pコード:440-480)
※セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でも直接ご購入いただけます。
イープラス
Web予約 http://eplus.jp/
ローソンチケット
Web予約 http://l-tike.com(Lコード:34244)

ページトップへもどる